Shinobu Kawahara

Img_07b1ab31c22de1956b9c10e0be28e524
お腹の中でトツキトウカ育んできたいのち。

そのいのちとやっと対面することができた瞬間。

あなたが誕生した時のことは忘れられない。

- - - - -

赤ちゃんとの生活はいかがでしょうか。

だいぶ慣れてきた?

まだまだ大変!かな。


赤ちゃんがかわいくてたまらない反面、

「産後がこんなに大変だとは思わなかった!」

「赤ちゃんにどう触れたらいいのかわからない!」

なんて声も聞かれます。


普段のまんまるおつきさまの会の産後教室では

ベビーマッサージを通して赤ちゃんと触れ合い、コミュニケーションする時間を楽しみ

また、産後ボディワークでお母さん自身のセルフケア術などをお伝えしています。



前回開催した3月のレッスンでご好評だった

『産後のお母さんのためのいのちのお話とお産の振り返り会』

を開催します。


産後のお母さんのためのいのちのお話(誕生学)では妊娠中や出産当日、赤ちゃんが発揮したスゴイ力を再び感じることで、わが子への「生まれてきてくれてありがとう!」の気持ちを再認識します。

「どんな生まれ方であっても、わが子が子宮のなかでしてきた、成長の力」を感じることで、母親自身の自己肯定感が高まります。

赤ちゃんの生まれてくる力を感じるいのちのお話を聞くことで、目の前のわが子がより一層愛おしくなります。


そして赤ちゃんの生まれてくる力を実感した後は、お産の振り返り(バースレビュー)を行います。

お産の振り返りは自分のお産について振り返る時間です。


よかったこと、そうじゃなかったこと、学んだこと。

胸にずっと引っかかっていたことを話してもいいんです。

思いを吐き出すことで自分の気持ちを整えて

そして子どもに向き合い、次のお産にもつなげていきましょう。

お産は子育ての原点。

皆で振り返り、そして皆で学びあう時間です。


産後間もない方はもちろん、産後からしばらく経つ方でも参加可能です。

ぜひご参加くださいね。





『産後のお母さんのためのいのちのお話とお産の振り返り会』

【日 時】 5/15(月)10:30~12:00

【場 所】
 ・八事教室 表山コミュニティセンター 和室
  (名古屋市天白区八事石坂302番地の2) 
  ※アクセス >>>  (Click!) 
  ※地下鉄「八事」駅2番出口より徒歩すぐ

【参加費】 1,300円(お茶代込み)

【定 員】 10名 (2名以上で開催)
     ※お子様連れOKです。

【お申込み】
 お申し込みはこちらのフォームからどうぞ >>>  (Click!) 

Img_b5e0010742388ffff7bf6adb137e42cf

毎月第1・2・3木曜日にイオンタウン名西 まちコミ教室にて開催されている
「母と子のベビータッチ」。

4月は6・13・20日に開催です!

オイルは使わず、お洋服をつけたままなのでお気軽に参加できますよ。

単発での参加も可能ですが、3回通してご参加いただくことで

あんよからお腹・お胸、背中のマッサージまで体験していただけます。

赤ちゃんをマッサージすることでお母さんもリラックス!

ぜひご参加くださいね~。


・日 時:4/6・13・20(木)11:15~12:00

・参加費:1回1000円


お申込みはこちらまで →  (Click!) 
(まちコミ教室にリンクされています。)
Img_71dac6a566e75b1b9b1ad4b00f92fe3c
気付けば3月も終わりに近づき、4月もすぐそこ。

進学や進級、新たなスタートの時ですね。

まんまるおつきさまの会も新しいことを始めていきたいなぁ、なんて考えています。

まずは八事教室。

八事教室では産後教室としてベビーマッサージと産後ボディワークを

お伝えしていますが

4月のテーマは『ベビーマッサージと赤ちゃんにやさしい抱っこ』。

ベビーマッサージではお母さんと赤ちゃんのコミュニケーション、

愛着形成にフォーカスします。

肌と肌でふれあうことで、より一層わが子が愛おしくなる時間。

将来、心豊かで思いやりのある大人に成長するためにも肌へのスキンシップが

とても重要なのです。


そして親子で触れ合った後は『赤ちゃんにやさしい抱っこ』。

赤ちゃんの身体能力を高める正しい抱っことふれあい遊びをお伝えします。

また、最近は腱鞘炎や腰痛など、赤ちゃんを素手で抱っこするのが辛いと

訴えるお母さんたちが多いようです。

赤ちゃんに優しいだけでなく、お母さんの体への負担もなるべく軽減して

あげられるような抱っこの方法についてもお話させていただきますよ~。





『ベビーマッサージと赤ちゃんにやさしい抱っこの会』

【日 時】 4/17(月)10:30~12:00

【場 所】
 ・八事教室 表山コミュニティセンター 和室
  (名古屋市天白区八事石坂302番地の2) 
  ※アクセス >>>  (Click!) 
  ※地下鉄「八事」駅2番出口より徒歩すぐ

【参加費】 1,600円(お茶代込み)

【定 員】 10名 (2名以上で開催)
     ※お子様連れOKです。

【お申込み】
 お申し込みはこちらのフォームからどうぞ >>>  (Click!) 


Img_85c1178aea5d46402bffd1154abc17f9
今日、最後のPTA常任委員会が終了しました。

1年間の学年代表、そして初めてのPTA活動でいろんなこと学ばせていただきました。

もちろん頻繁に学校に行かなくてはいけないし、やることもたくさんあるのだけど

巷で言うようなPTAの辛さみたいなものは全くなく、

逆に先生方と話す機会が増えたり、PTAの活動についていろいろと知ることが

できてよかったなぁ、というのが1番の感想。


今日で最後ということもあり、校長先生からのお話もありました。

その言葉が身に染みた~。

校長先生という立場より、子育ての先輩からのメッセージ。



『最近のお母さんたちはついつい子どもたちに何かあった場合、

子どもたちの進む道を平坦にしてあげてしまいがちだけれど、

そうしてしまうと子どもたちが自分から学ぶことができなくなってしまう。

ついつい手助けしたくなるけれど、親がしなくていけないことは、ただ見守ること。

そして子どもたちが困難に直面した時に親が動揺してはいけない。

親が動揺すると、子どもに必ず伝わってしまう。

子どもの前ではうろたえない。

親は子どもに見えないところで正しい情報を集めたり、動き回る。

そんなときにもやはり大切なのは学校やご近所、地域のネットワークであると。』



わかっていてもなかなかできない

子どもたちを見守ること

何かあってもうろたえないこと。


今は私たちが子どもの時よりも生き辛いというか、面倒なことが

多くなったなぁ。毎日の習い事や携帯、インターネットからのトラブル。

子どもたちが子どもらしい時間を過ごすにはどうしたらよいのか

日々考えてしまいます。



また、他のお母さんとの話では

「どうしても上の子にはうるさく言っちゃうんだよね。

やることすべてが気になって。

ついつい心配になっちゃってね。」

なんて上の子ネタもあり。

すごくわかる!ウチもまったくいっしょだ~。

なんて笑っていたのですが

こんな話ができるとウチだけじゃないんだなって安心しますね。


今日はいい一日だったな。

校長先生や教頭先生の話、そしてお母さん同士の会話。

PTA活動してなきゃ聞けなかったものね。

人とのつながりに感謝です。
Img_2f77ebe2ec02e9d615f8ba91e76595b8
こんにちは、産後ライフアドバイザーの川原です。

3/6に名古屋市天白区の表山コミュニティセンターにて『産後のお母さんのためのいのちのお話とお産の振り返り会』を開催しました。


お産を経験した女性であっても意外と知らないいのちのお話。

私自身も以前は、お腹の中で赤ちゃんがこんな生まれる準備をして

そしてお誕生の日にはこんなに色々な生まれる工夫をして

いのちの力をいっぱい使って産まれてくることを知りませんでした。


そして自分自身もいのちの力をいっぱい使って産まれてきたんだという事実。

我が子を通しては、自分のおなかの中で育んできたいのちが

こんなに精いっぱい生命力を使って生まれてきたんだという事実。


そんなお話からスタートして、お産の映像を見たり、赤ちゃんを抱っこすることの大切さなどお話させていただきました。


そしてその後はお産の振り返りで、みなさんのお産についてよかったこと、

本当はこうしたかったこと、などをシェアしました。


参加していただいたみなさんは本当に温かな心をお持ちの方ばかりで

みなさんのお話にうんうん、とうなずいたり、共感したり、笑いあったり。


とっても温かな空間で進行役の私自身も心がほっこりと暖かくなりました。


お産は育児の原点です。

これからの長い育児でつまづくことも、心配になったり不安になることもあるかと思います。

そんな時に少しでもこの日のお話を思い出していただいて

わが子を身ごもったときや、出会えた時の想いを胸に

子どもたちに向き合って毎日の育児を楽しんでいただけたらうれしいです。


ご参加いただきありがとうございました。

Img_cc5fb08e14d11705b42c3f114ccb1b2d
みんなほっこりの笑顔です。