Shinobu Kawahara

誕生学とは
誕生学®は、「生まれてきたことが嬉しくなると、未来が楽しくなる」をコンセプトに、『誕生』を通して、子供にも大人にも「自分がどんな風にお母さんのお腹の中で成長してきたのか」「自分自身の産まれてくる力」を伝え、生まれる力を再認識することで自尊感情を育むことを目的とした次世代育成のためのライフスキル教育*プログラムとなっています。
*ライフスキル教育とは、心の健康を高め、自分や他者を大切にし、 精神障害・問題行動を予防するための 教育定義です。[WHO世界保健機関ライフスキル教育プログラムより]
誕生学®が伝えること
子供のための誕生学スクールプログラムには、幼稚園〜大学生まで成長の段階に対応した内容が用意されています。 小学校低学年までは、「みんなおへそあるよね?」といった導入から、「自分がおなかの中でしてきたスゴイ力」について、幼児や低学年がわかりやすいイラストを使いお話します。 小学校高学年以降からは、命の始まりの大きさ、命をつなげる力を数値なども織り交ぜ、変わってゆくからだと心について、また自分をキチンと守るための意識を育むための知識を伝えます。 中学生・高校生には、正しい性の知識を自身の「誕生」を通じて伝え、セルフケアの意識を育むためのプログラムを行います。